鉄道ホビダス

【JR東】幕張車両センター113系、湘南色10輌で運転

海老江和賜(千葉県)
2011_04_24_ebie_kazushi001.jpg 湘南色10輌編成は、昨年の夏以来。
'11.4.24 内房線 袖ヶ浦―巌根 P:海老江和賜

2011_04_29_hagiwara_ryo001.jpg
堂々たる湘南色10連。

'11.4.29 外房線 大網 P:萩原 涼

 4月24日、幕張車両センター所属の113系マリ117編成とS62編成が10輌編成を組んで運転された。
 現在、10輌編成の運用は既に209系に置き換わっており、113系で運転されること自体が稀である。また、幕張車両センターに現存する6輌編成の113系はS62編成のみとなっている。
 なお、湘南色同士の組み合わせは、昨年の8月に実現して以来のこと。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.