鉄道ホビダス

【阪急】8200系 チャリティコンサートに使用

矢野忠彦(兵庫県)
2011_04_26_yano_tadahiko001.jpg
チャリティーコンサートに使用される8200×2。
'11.4.26 阪急電鉄宝塚本線 宝塚
 4月26日、神戸線所属の8200系8200×2連が、宝塚線・今津線ホーム留置車輌で開催の大植英次「阪急クラシック」チャリティーコンサートに使用された。
 8250号車内にピアノが搬入されており、約1時間の間演奏が行なわれた。
 なお8200系は元座席収納車輌であり、側扉も他の車輌より200mm広い1,500mm幅のワイド扉となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.