鉄道ホビダス

【いすみ鉄道】キハ52 125 営業運転開始

久保田健一(神奈川県)
2011_04_29_yahada_ryuma001.jpg キハ52の急行1番列車。これからは温暖な房総を走る。初日は大原方に「きぼう」、上総中野方に「そと房」のヘッドマークを掲出。
'11.4.29 いすみ鉄道いすみ線 上総東―西大原 P:矢羽田竜麻

2011_04_30_kubota_kenichi001.jpg
新緑の里山風景の中をキハ52が行く。

'11.4.30 いすみ鉄道いすみ線 城見ヶ丘―上総中川 P:久保田健一
 観光用の車輌としてJR西日本よりキハ52 125を購入し、国鉄ツートンカラー化など整備を進めていたいすみ鉄道では、4月29日から週末や休日を中心に同車を使用した観光急行列車を大多喜―大原で運行開始した。美しく整備された同車は「急行 夷隅」「きぼう」「ひので」など特製ヘッドマークが取り付けられ、春の日和の中の観光急行列車運行に好評を博していた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.