鉄道ホビダス

【北陸鉄道】石川線の話題

宮島昌之(石川県)
2010_10_24_miyajima_masayuki0001.jpg 石川線の人気車輌であった「いしたん号」が運転を終了した(写真は昨年10月に撮影)。
'10.10.24 北陸鉄道石川線 鶴来

2011_03_31_miyajima_masayuki001.jpg
新西金沢駅に入線する7000系。改正後JR西金沢駅との接続改善が図られる。

'11.3.31 北陸鉄道石川線 新西金沢
 2011年4月1日より北陸鉄道石川線でダイヤ改正が行なわれるが、それに先立ち、昨年2010年3月より同線で運転されていた「いしたん号」("いしたん電車"とも呼ぶ)が、2011年3月31日(木)をもって運転を終了した。
 最終日に撮影と乗車を試みたが、残念ながら午前11時以降データイムや夕方には既に同列車が走る姿がなかったことから、前日もしくは31日の朝ラッシュ運用をもって「いしたん号」は運用を終えたものと思われる。
 以前「RM News」でも紹介したが、使用されていたのは元東急7000系の北陸鉄道7000系7200形「モハ7202-クハ7212」で、外装側面や車内には石川線のイメージキャラクター「いしたん」をモチーフにしたラッピングやマンガ絵が飾られ、「電車利用の魅力」を色々な視点から地元の方言「金沢弁」を交え楽しく紹介していた。
 また車内では地元短大の生徒が描いた作品を展示紹介する「マンガ電車」としても活躍していた。
 今後同車輌は、車内外のラッピングや装飾をすべて外したうえで、数日後には定期運行に復帰するものと思われる。
 残念ながらラストランを迎えた「いしたん号」だが、これからもイメージキャラクターの「いしたん」は石川線の更なる応援のために、今後もイベントや駅備え付けの石川線情報誌、ポスターなどでの幅広い活躍が期待される。
 この他4月1日のダイヤ改正では、新西金沢駅とJRの接続改善も踏まえ、データイムに運転本数の見直しが行なわれるため、平日は32往復が30往復に、土日祝は27往復が26往復となる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.