鉄道ホビダス

【JR東】209系2100番代 郡山総合車両センターを出場

清水智文(東京都)
2010_02_08_shimizu_tomofumi01.jpg昼下がりの東北本線を行く。
'10.2.8 東北本線 新白岡―白岡
 郡山総合車両センターで房総地区用に改造工事が行なわれていた209系が改造工事を終え、2月8日に郡山総合車両センターから尾久車両センターまで配給輸送された。同車はマリC426編成となる模様。牽引は長岡車両センターのEF81 134が担当した。
 なお、郡山総合車両センターから209系2000・2100番代車の出場はこれで5編成目となる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.