鉄道ホビダス

【JR東】209系ウラ43編成 尾久へ配給輸送

高橋智也(群馬県)
2009_08_18_takahashi_tomoya001.jpg 曇り空の中、赤い機関車に牽かれ、また新たな人生を歩む209系。
'09.8.18 両毛線 思川―小山 P:高橋智也

2009_08_18_shimizu_tomofumi001.jpg
有名撮影地“ヒガハス”を行く。

'09.8.18 東北本線 蓮田―東大宮 P:清水智文
 8月18日、桐生の下新田に疎開されていた209系ウラ43編成(6輌)が小山経由で尾久まで回送された。牽引は長岡車両センター所属のEF81 134が担当した。
 EF81+209系の組合せは両毛線では初めてのことであり、沿線では多くのレイル・ファンで賑わった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.