鉄道ホビダス

【JR東】浦和電車区209系・E233系のうごき 7月7日

清水智文(東京都)
2009_07_07_shimizu_tomofumi002.jpg 試運転で浦和電車区へ向かうE233系1000番代のウラ162編成。
'09.7.7 東北本線 土呂

2009_07_07_shimizu_tomofumi003.jpg
EF64 1030に牽引され長野へと向かうウラ34編成。

'09.7.7 東北貨物線 大宮(操)―与野
 川崎重工で落成し、兵庫から東大宮(操)へ甲種輸送された京浜東北線用のE233系1000番代ウラ162編成は、7月7日に試運転で東大宮(操)から東北貨物線~山手貨物線経由で浦和電車区に入区した。
 一方、東大宮(操)に疎開留置されていた浦和電車区所属の209系ウラ34編成は、同日に東大宮(操)から長野総合車両センターへと配給輸送された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.