鉄道ホビダス

【JR東】209系ウラ31編成 疎開回送

鮫島京介(埼玉県)
2009_03_11_samejima_kyosuke001.jpg 普段とは違う線路を走る。
'09.3.11 東北本線(貨物線) 赤羽―与野
 3月11日に209系ウラ31編成が南浦和から東大宮(操)へと回送された。同編成は6号車を除く9輌が川崎重工製で組成されていた最後の編成であった。
 同編成の離脱により、川崎重工製のサハ209は残すところ20輌を切った。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.