鉄道ホビダス

【JR東】新宿駅こ線橋架替工事による大規模な運転変更

田中 友(東京都)
2008_11_15_tanaka_yuu001.jpg 中央線は終日各停のみを運転。中央東線の特急も中野発着に。
'08.11.15 中央本線 中野 P:田中 友

2008_11_15_tanaka_yuu002.jpg
2本だけ残った中央線の201系も昼間の各停運用に就き、ファンを喜ばせた。トタH7編成は67T運用に。

'08.11.15 中央本線 荻窪―西荻窪 P:田中 友

2008_11_15_sakai_kenichiro001.jpg
緩行線に進入する69T運用のトタH4編成。

'08.11.15 中央本線 御茶ノ水―水道橋 P:酒井健一郎

2008_11_15_sakai_kenichiro002.jpg
緩行線にて209系500番代とすれ違うE233系トタT31編成の各駅停車東京行き。

'08.11.15 中央本線 水道橋―御茶ノ水 P:酒井健一郎

2008_11_15_sakai_kenichiro003.jpg
色づく木々を背に緩行線から快速線へ歩みを進めるE233系。

'08.11.15 中央本線 水道橋―御茶ノ水 P:酒井健一郎
 11月15日、国道20号線の新宿こ線橋架替工事に伴なう線路切替のため、新宿駅を発着するJR線の大幅な運転変更が実施された。
 同工事は平成12年4月に着工し、平成21年末まで計8回の線路切替を行なう予定になっており、今回はその7回目にあたる。
 運転変更も過去の工事の際と同様、中央快速線・湘南新宿ライン・埼京線等の区間運休が中心となり、今回は14日終電後から16日初電前までの丸一日以上を費やして実施されている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.