鉄道ホビダス

【JR東】2008夏休みフェア 開催

田中 友(東京都)
2008_08_23_tanaka_yu001.jpg
高崎から運ばれたEF65 501などが並ぶ新旧車輌展示会場。
'08.8.23 東京総合車両センター P:田中 友

2008_08_23_tanaka_yu002.jpg
EF58 61もクモハ12と並んで展示された。

'08.8.23 東京総合車両センター P:田中 友

2008_08_23_tanaka_yu003.jpg
入場中の209系500番代。いよいよ京葉線への転属が始まる。

'08.8.23 東京総合車両センター P:田中 友

2008_08_23_oohira_naoto001.jpg
電車に囲まれ威容を放つPトップ。

'08.8.23 東京総合車両センター P:大平直人
 8月23日、今年もJR東日本東京総合車両センターにおいて一般公開「2008夏休みフェア」が開催され、大勢のファンや家族連れが車輌展示や体験・見学コーナー、鉄道グッズ販売など盛り沢山のイベントを楽しんだ。また、展示ではないが、入場中の車輌の中には京浜東北線から京葉線に転属する209系500番代があり、ラインカラー張替中の珍しい姿がファンの注目を浴びていた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.