鉄道ホビダス

【阪急】5100系5118F4連が伊丹線の運用に復帰

小原正裕(兵庫県)
20200626211852-9ff2754f6aa6f2d77544f23cdb32ad2cb79d4200.jpg 5118Fの今後の動向が注目される。。
'20.6.25 阪急電鉄伊丹線 塚口

 動向が注目されていた阪急5100系5118F4連は、伊丹線の運用に復帰しているのを6月25日に確認した。冷房装置は原形のままで、側面の車番表示もなく、前照灯のLED化も未施工である。また、最後の3000系だった3054Fが運用を終了したため,神戸線所属のマルーンカラ一1色の編成も同編成と5102F2連のみとなった。なお以前編成を組んでいた5102F2連は2019年に正雀車庫に回送され、休車のままとなっている模様である。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.