鉄道ホビダス

【山陽】3000系復刻塗装編成3030Fを3連化

小原正裕(兵庫県)
20200629160821-2631bb0ace6465379e86cd65e010aa83bfac766c.jpg 阪急神戸三宮発姫路行き普通に充当された3030F。
'20.6.28 阪急電鉄神戸本線 神戸三宮

 山陽3000系でツートンカラー復刻塗装編成の3030Fはこれまで4連で運用されてきたが、このほどT車の3505を抜いて3連化された。3連化されたためS特急の運用から外れ、普通運用のみに入っている。現在の編成は神戸方から3030+3031+3615の3連である。
 3030Fは2021年春までこの復刻塗装で運転される予定であるが、T車の3505を再度組み込んで4連化されるのか、3連のまま運用されるのか、今後の動向が注目される。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.