鉄道ホビダス

2020年4月 8日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
20200408184010-154c8d381579c53f8ca6a43aa783262d50390dbb.jpg 新鶴見信号場から吹田貨物ターミナル間(2059レ)を牽引するEF210-314
'20.4.8 東海道本線 菊川〜掛川

 陸前山王発吹田貨物ターミナル行の西濃運輸一部貸切「カンガルーライナーSS60」のうち、4月8日の新鶴見信号場から吹田貨物ターミナル間で、初めて黄帯EF310-314が代走した。ちなみに、所定は吹田機関区所属のEF66形。なお、4月7日の陸前山王から新鶴見信号場間(4058レ)は仙台総合鉄道部のEH500-17が牽引した。

徳丸大樹(千葉県)
20200408182134-ae46302b06b83961e07cf657f3a3aa4d35bcadae.jpg 秋田へ再入場するため、夕方の高崎線を下る。
'20.4.7 高崎線 岡部〜本庄

 4月7日から8日にかけて、大宮綜合センターに所属するE257系2000番代9両(NA-03編成)が改造に伴う秋田総合車両センターへ入場のため、東大宮~田端操~大宮~新津~土崎間で配給輸送された。全区間で長岡車両センターのEF81 140が牽引した。この編成は秋田で改造され、1度出場したが、工事の為再入場となった模様。

伊藤勤一(愛知県)
20200408182655-06eb52b2ed9a423536d5b862de14fb88eb113b25.jpg 「西濃運輸カンガルーライナー」を牽引するEF66 27。
'20.4.7 東海道本線 穂積〜大垣

 4月7日、吹田機関区所属の"ニーナ"ことEF6627が、2059レ「西濃運輸のカンガルーライナー」を再度牽引した。

大谷真弘(静岡県)
20200408180702-318a0844182d61915c20a8257f6014389fb629c3.jpg さくらが散り始める中をDR2編成が通過。
'20.4.7 東海道本線 掛川〜菊川

 4月7日にJR東海名古屋車両区所属のキヤ95形DR2編成「ドクター東海」が静岡地区を検測した。沿線は桜が散り始め、茶の新芽が芽吹きはじめた茶畑の下、東海道本線を上り、この後身延線、御殿場線、東海道本線下り線を検測するものと思われる。

林 優太(愛知県)
20200408180056-7173c6539e745a95bdd1bfc16d993cb244a889ba.jpg 名古屋工場の構内で留置されているHC85系。
'20.4.6 名古屋工場

 HC85系が初めて名古屋工場に入場した。理由は不明だが、クモロ85形以外の3両は、事故車などを留置される場所に置かれていたので、気になるところである。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.