鉄道ホビダス

2020年4月 7日アーカイブ

武井幸輝(群馬県)
20200407201149-0edf607a4b1d502a9ec4b44c13d0792cbad569e9.jpg 残りわずかとなった三ヶ尻線内を行く甲種輸送。
'20.4.6 秩父鉄道 熊谷ターミナル〜三ヶ尻

 2020年4月6日、東京メトロ日比谷線13000系(13143F)の甲種輸送が秩父鉄道熊谷ターミナル→武川→羽生の経路で行われた。なお今年中に廃線となる三ヶ尻線内には多くの鉄道ファンで賑わっていた。この光景も残りわずかとなるだろう。

上屋敷憲史(東京都)
20200407195717-ab45446b251ba8f11e8912d017c8586d4f91dd33.jpg 青空の下、EH200-901にエスコートされるDE10 1109。
'20.4.4 高崎線 本庄〜岡部

 4月3日から4日にかけて、東武鉄道向けに譲渡予定のDE10 1109がかっての北斗星塗装に模様替えされ土崎~新津~南長岡~高崎操~熊谷貨物ターミナル間で甲種輸送された。
 このうち土崎~南長岡間は富山機関区のEF510-505が、南長岡~高崎操間は高崎機関区のEH200-20が、高崎操~熊谷ターミナル間は同じく高崎機関区のEH200-901がそれぞれ牽引した。

瀧井翔一(東京都)
20200407194706-fc98c57318a9c8e506570ed4de5812076dddae6c.jpg 萩山駅を発車する国分寺行きの2000系2543編成。
'20.4.1 西武鉄道多摩湖線 萩山

 西武鉄道は、多摩湖線で2020年3月30日から4月19日頃までの期間限定で、新101系ワンマン車による運行の一部列車を2000系4両4ドア車に変更している。3月に新101系ワンマン車の1257編成が除籍、また国分寺駅のホームドア導入が2020年度の予定であり、新101系ワンマン車の予備を兼ね、将来多摩湖線国分寺駅へ入線する4両4ドアの本格的な入線も兼ねた訓練の一環とみられる。2000系4両4ドアの列車に充当する車両は、車掌が乗務するツーマン運転の関係上、予め決められており、平日ダイヤは主に国分寺~萩山駅間、土曜・休日ダイヤは主に国分寺~萩山~西武遊園地駅間の通し運転を基本としている。
 3月30日と31日は2000系2517編成が、4月1日は2543編成が充当された。なお、多摩湖線で4両4ドアが期間限定で運転する関係上、拝島線萩山~玉川上水駅間で不定期の回送列車も設定された。2016年10月にも4両4ドアが数日間運用していたこともあり、今回約3年半ぶりの出来事となった。(※萩山~西武遊園地駅間の入線は、平日ダイヤの朝方及び土休日ダイヤの不定期輸送列車にある)
 また西武園ゆうえんちのリニューアル実施に合わせて、2021年の予定で「西武遊園地」の駅名が41年ぶりに「多摩湖」駅へ戻るのを予定しており(※2月26日の西武鉄道ホームページで掲載)、2000系などの西武遊園地の行き先表示も近日見納めになることを添えておきたい。

瀧井翔一(東京都)
20200407194433-5a8787a12022a473dc41cb4e18252e873f243166.jpg 本降りの雨の中、愛甲石田駅付近をゆっくりと通過する4000形4061編成。
'20.4.1 小田急電鉄小田原線 愛甲石田

 2020年4月1日、大野総合車両所に入場していた4000形4061編成が、同所において東京メトロ千代田線の新型デジタル列車無線対応改造工事を完了、相模大野~伊勢原駅間で出場試運転を1往復実施した。
 なお、同編成は3月10日頃から大野総合車両所へ入場していた。

瀧井翔一(東京都)
20200407194114-da5b5f2074dd6e2fc9dcc46700bd4ef57fa9dc61.jpg 本降りの雨を駆け抜ける「ヒスイカズラトレイン」。今回はミントグリーンカラーの5505編成にヘッドマークを装着した。
'20.4.1 伊豆箱根鉄道大雄山線 飯田岡~相模沼田

 伊豆箱根鉄道では、2020年3月9日から4月26日の期間、大雄山線用の5000系5505編成(ミント・スペクタクル・トレイン)を使用して、「ヒスイカズラトレイン」を運行している。これは沿線の小田原フラワーガーデン(※最寄り駅は飯田岡駅)で、ヒスイカズラが見頃を迎えていることによるもの。前後同じデザインの特製ヘッドマークを装着、車内の中吊り広告を用い、小田原フラワーガーデンオリジナルのヒスイカズラを作成してデコレーションしているのが特徴である。運行スケジュールは、小田原フラワーガーデンのホームページに記載されている。(※4月17日~26日の運行については、後日同施設のホームページで詳細が掲載される。)
 なお、ミントグリーンカラーの5505編成に特製ヘッドマークが取り付けられたのは、カラーリング変更後の今回が初めてとみられる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.