鉄道ホビダス

【JR貨】EF210-302が8052レを代走

阿部雄司(愛知県)
20200322180423-54107787ab4a90200612a66112ac020cae5f5bf1.jpg まだまだ東海地区では目新しいEF210形300番代。しかし確実に活躍の場を広げている。
'20.3.20 東海道線 共和〜大府

 3月14日のダイヤ改正以降、吹田機関区所属のEF210形300番代が同区の100番代と共通運用で中京・首都圏に乗り入れを開始しているが、3月19~20日にかけて岡山機関区EF210形(A11運用)牽引である8052レの幡生操車場~新鶴見信号場間をEF210-302が代走した。ダイヤ改正以降、EF210形300番代が他機関区機の代走として吹田貨物ターミナル以東に乗り入れるのは、今回が初となる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.