鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR貨】高岡貨物・速星貨物の牽引機がDD200形に

【JR貨】高岡貨物・速星貨物の牽引機がDD200形に

宮島昌之(石川県)
20200324100148-f59f1866ffec29671edae010ff21959b6cabec1f.jpg 速星から富山貨物へ向かうDD200-2牽引の1093レ。
'20.3.21 高山本線 西富山~富山

20200324100244-f526180c7d1ea0725cbbe8f7839689f41102f7eb.jpg
富山貨物から高岡に到着したDD200-2牽引の8150レ。この後、機回しを行い高岡貨物へ。

'20.3.21 あいの風とやま鉄道 高岡

 JR貨物は2020年3月14日のダイヤ改正に合わせ、富山貨物構内の入換と富山貨物~速星間および、富山貨物~高岡貨物間(臨時)で運行している貨物列車の牽引機を、東新潟機関区所属のDE10形から愛知機関区所属のDD200形に変更した。
 ダイヤ改正後の1週間で、DD200-8とDD200-2が順次運用に入っている。
 なお、改正前のDE10形運用当時は、速星・高岡貨物(臨時)それぞれで仕業が分けられていたが、愛知機関区所属のDD200形に変更後は仕業を1本に纏めて運用している。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.