鉄道ホビダス

【JR海】超電導リニア改良型試験車を報道公開

RM
20200325173610-8fca1f9118aefa38a8e6da5a580758249204aa64.jpg 日立製作所では先頭車L22-951が製造された。
'20.3.25 日立製作所笠戸事業所

 JR東海は超電導リニアL0系の改良型試験車を公開した。製造される改良型試験車は2両で、先頭車を日立製作所、中間車を日本車輌製造が製造した。先頭車は先頭部形状をブラッシュアップし、空気抵抗の低減及びトンネル微気圧波の低減が図られている。また、補助電源用ガスタービンエンジンを廃止して、誘導電源化した。そのほか灯火類を車体上部に移設し、塗り分けも変更している。
 改良型試験車は4月上旬に山梨リニア実験線に搬入され、5月末頃から本線走行試験を開始する予定。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.