鉄道ホビダス

2020年3月11日アーカイブ

瀧井翔一(東京都)
20200311091307-2b95fc775d7fda8c01cee5b02a216460eb362859.jpg ラッピングはそのままで検査を実施、その後「NO END 東横渋谷ターミナル」のヘッドマークを装着した。
'20.3.9 東急電鉄東横線 綱島

20200311091359-4378d9f08abe76af5a9cc89223dc3955cf5c84ce.jpg
デザインは前後一緒で、青ガエルの愛称で親しまれた旧5000系に東急百貨店東横店を描いたもの。

'20.3.9 東急電鉄東横線 綱島

 東急グループの東急電鉄株式会社では、2020年3月31日に東急百貨店東横店が渋谷駅周辺の再開発事業進捗に伴い、地下1階の食品売場を除いて完全に閉店、85年の歴史に幕を閉じることから、株式会社東急百貨店・東急株式会社らと「NO END 東横渋谷ターミナル実行委員会」を結成した。
 このプロモーション企画の一環として、元住吉検車区所属の5000系5122編成(旧5000系ラッピング)の両先頭車に、「NO END 東横渋谷ターミナル」の特製ヘッドマークを装着、3月6日から同編成の営業運転復帰と合わせる形で走行開始した。車内のポスターは、「東横渋谷ターミナル」の変遷を振り返る他、TOQビジョンにかつての東急百貨店のCMを流している。
 運行初日は午前中の東横線内運用のみで完結し、7日・8日は元住吉検車区で予備となっていたが、9日は終日運用に入り、東京メトロ副都心線和光市駅へ入線、さらに夜は西武池袋線清瀬駅まで入線し、注目を集めた。なお、西武線アプリには、同編成が西武線内を走行する際に、引き続き旧5000系の専用アイコンを表示している。
 なおヘッドマークの装着期間は、東急百貨店東横店の完全閉店日と同じ2020年3月31日まで。

【JR貨】9863レの話題

大谷真弘(静岡県)
20200311091731-424a8e1b36262ed72d9b78091878e63ad100bbe4.jpg 小雨の中、EF64 1020の牽引でホキ1両、タキ6両を輸送。
'20.3.10 東海道本線 菊川〜掛川

 3月10日に川崎貨物から稲沢まで愛知機関区所属のEF64 1020牽引の9863レ(沼津までは8863レ)が運転され、全般検査を施したホキ9500形1両(ホキ9768)とタキ44000形4両(タキ44016、タキ44018、タキ44124、タキ44014)、タキ43000形2両(タキ43632、タキ43422)の計7両が輸送された。

瀧井翔一(東京都)
20200311090258-126b22d4832c0107d4894f977dfdfea287199a80.jpg ヘッドマークを付けた5601編成。降車ホーム側に今昔ヒストリーの掲示もある。
'20.3.9 湘南モノレール江の島線 大船

20200311090514-6ff3b163dbc8cb35b19f6cf29264a22d7c7f0468.jpg
デザインは前後一緒となっている。

'20.3.9 湘南モノレール江の島線 大船

 湘南モノレールでは、1970年3月7日に大船~西鎌倉駅間の開業から、今年で半世紀の50周年を迎えた。それを記念して、3月7日に大船駅で出発式を一部内容変更の上で実施、同時に事前募集した開業50周年ロゴマークについて、700点以上の応募作品から、最優秀賞に選ばれた所竜誠さんのデザインを、5000形5601編成(湘南レッドライン)へ装着した。また受賞者には、記念品及び表彰状を贈呈した。
 ヘッドマークの装着期間は約1年間の予定で、各種プロモーションに活用していく。

瀧井翔一(東京都)
20200311085305-3fab8b23341ef495848be1cb8bb19aaaeb5260d1.jpg レオのエンブレムに70周年のロゴを描いた特製ヘッドマークを掲出。
'20.3.9 西武鉄道池袋線 清瀬~秋津

 西武鉄道と埼玉西武ライオンズは、1951年のライオンズ命名(※当時は西鉄ライオンズ)から今年で70年目となることを記念して、池袋線車両所所属の20000系20104編成(3代目L-Train)を、ライオンズ命名70周年仕様として、2020年3月9日から運転を開始した。
 両先頭車の前面には、70周年を描いた特製のヘッドマークを装着。また車体側面には、ライオンズの黄金期を支えた往年の選手及び現役の選手を描いたデザインとなった。当面の間、西武池袋線・狭山線で運行予定。

廣村典彦(兵庫県)
20200311084508-ecaf064b80aed64a805a3c52ef19b2e1cefdd953.jpg 竹松駅で対向列車待ち、右側は建設中の九州新幹線西九州ルート。
'20.3.5 大村線 竹松

 2020年3月5日にJR九州「或る列車」が早岐〜長崎間を1往復試運転を行った。この日大村線では引退が報じられているキハ66形・67形のうち国鉄色のトップナンバー編成が走っており、沿線には多くの撮影者が見られた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.