鉄道ホビダス

2020年3月10日アーカイブ

福田智志(埼玉県)
20200310161901-b3e8ca291df7e83f5701540385077010e44d47b3.jpg 「7代目そうにゃんトレイン」は11000系第3編成を使用。
'20.3.9 相模鉄道本線 瀬谷

 相模鉄道は、3月9日から「7代目そうにゃんトレイン」の運転を開始した。「7代目そうにゃんトレイン」は11000系第3編成を使用、今回は現在発売されているそうにゃんのLINEスタンプをモチーフにラッピングされた。また、3月10日から「7代目そうにゃんトレイン」運転開始記念入場券が発売された

宮島昌之(石川県)
20200310160751-aa271b10415dc435f9465210f2a492484a02fb64.jpg 北陸本線を走行する茜色ラインの521系100番代。
'20.3.9 北陸本線 加賀笠間~松任

 2020年秋頃からJR七尾線へ順次導入予定の521系100番代のうち、U02編成を使用した試運転が、2020(令和2)年3月9日に北陸本線で行われた。同様の試運転は前週の7日にも行われ、両日共に2往復実施した模様である。
なお3月9日現在、U03編成は金沢総合車両所運用検修センターに停留、U01編成は金沢総合車両所松任本所に未だ入場中の模様である。

大野敦史(群馬県)
20200310160051-c253d0ec643c06266dc8d304b0941ad7aa2aa7fb.jpg 広瀬川原貨物駅にて小休止。
'20.3.9 秩父鉄道 広瀬川原

 東武鉄道70090系71793編成が、熊谷貨物ターミナルより羽生まで甲種輸送された。71793編成の熊谷側にはデキ302、武川側にはデキ502が連結された。

【JR西】厄神工臨を運転

長谷川 僚(兵庫県)
20200310003509-f78165aeed954c98c4d1f53fad7c9137ba65898d.jpg 宝殿駅で出発を待つ工臨。
'20.3.7 山陽本線 宝殿

 2020年3月4日から7日にかけて、向日町操車場-厄神間(東海道・山陽・加古川線経由、宝殿折り返し)でレール輸送に伴う工事臨時列車(通称、厄神工臨)が運転された。牽引機はDE10 1156(嵯峨野トロッコ塗装、梅小路運転区所属)、貨車はチキ2両が連結された。なお、往路(積車)は4日から5日にかけて、復路(空車)は7日に運転されている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.