鉄道ホビダス

2020年3月 9日アーカイブ

田部井毅大(東京都)
20200308211214-31a8c728509e17bf6957bd36f791dc15145bc9a4.jpg 雨降る中を輸送される、「THライナー」用の東武71793編成。
'20.3.8 東海道本線 横浜羽沢

 2020年年3月7日~8日にかけて、近畿車輛にて落成した東武70090型71793編成が、徳庵~熊谷貨物ターミナル間で甲種輸送された。牽引機は、徳庵~吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1743、吹田(タ)~横浜羽沢間が新鶴見機関区所属のEF65 2095であった。
 新型車両の東武70090系は、2020年6月6日から東武伊勢崎線・東京メトロ日比谷線相互直通列車として初となる座席指定制列車「THライナー」として運行を開始する予定。

田部井毅大(東京都)
20200308210711-9d2486f08e764dcdf46e7b6e78a9f4bacf48dd71.jpg 最終日は、4003編成と4015編成が長瀞・三峰口行きに充当。
'20.3.8 西武鉄道池袋線 池袋〜椎名町

 西武鉄道では、2020年3月14日のダイヤ改正に伴い、改正後は池袋線・西武秩父線から秩父鉄道に乗り入れる直通運転を廃止して、飯能発着への変更が予定されている。そのため3月8日をもって、池袋発着となる快速急行の長瀞・三峰口行きが運行終了となった。

中井祐希(大阪府)
20200308210033-788d56f8a3b9e73dcc3f61347e94c034391388cf.jpg 門司機関区の横を走る廃車回送列車。
'20.3.6 鹿児島本線 門司〜小倉

 直方車両センターに所属する香椎線で使用されていたキハ47形4両が3月5日夜に竹下から門司港まで、6日昼に門司港から小倉車両センターまで廃車回送された。今回廃車回送されたのはキハ47 1047、キハ47 79、キハ47 1080、キハ47 160の4両で、全区間熊本車両センター所属のDE10 1209が牽引した。香椎線では2019年3月ダイヤ改正より蓄電池車両BEC819系DENCHAが導入され、キハ47形はそれと同時に撤退した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.