鉄道ホビダス

2020年3月 7日アーカイブ

徳丸大樹(千葉県)
20200307185753-c2b6e4c252710d119b6d6f6e0c78f2d648a02830.jpg 快晴の中、レインボー機を先頭に水戸線を西へ進む。
'20.3.6 水戸線 大和〜新治

 3月6日、西金ホキが郡山工場までの迂回配給された。牽引はEF81 95で、水戸線・東北本線経由で運転された。これは昨年の台風被害を受けた水郡線が不通のための措置となっている。水郡線の復旧までしばらくの間は見ることができるようだ。

瀧井翔一(東京都)
20200307185007-250d96aeb0de6d0c196b657f5e9d180b2e4196c0.jpg 長津田への出発を待つ甲種輸送列車。
'20.3.4 横浜線 八王子

20200307185145-97ec20045edfaed8c1320e45dbdb7b72a250f2ae.jpg
ドア横のスペース拡大がなされているサハ2434。

'20.3.4 横浜線 八王子

20200307185242-bf28120b4eca889b448da510b375447cbd537649.jpg
会社名のエンブレムも「TOKYU RAILWAYS」表記。

'20.3.4 横浜線 八王子

 2020年3月2日~4日にかけて、総合車両製作所新津事業所で製造された東急電鉄2020系2134編成の甲種輸送が行われた。牽引機関車は、新津から新潟貨物ターミナルまでDE10 3507、新潟貨物ターミナルから高崎操車場までEH200-19、高崎操車場から八王子までEF65 2066、八王子から長津田までは3日・4日ともDE10 1662であった。

 今年度の増備車では、4・5・8号車の7人掛け座席が6人掛けとなり、JR西日本323系と同様にドア横のスペース拡大がなされている。田園都市線の混雑緩和対策の一環とみられ、かつて6ドア車を3両連結した時と同様な設置位置となっている。なお、パンタグラフ搭載は3・6・9号車で変わりはない。また2019年9月2日に東京急行電鉄株式会社から東急株式会社になり、さらに鉄軌道事業の分社化で東急電鉄株式会社が同年10月1日に発足したことから、会社名表記が「TOKYU RAILWAYS」表記となっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.