鉄道ホビダス

2020年3月 3日アーカイブ

RM
20200303224218-b0ea6b137f3aed05c528225381d266f8a6bede98.jpg 9m長のアローライン形状の先頭部を持つE8系。車体上部色をおしどりパープル、車体色を蔵王ビワンコ、帯色を紅花イエローとしている。
画像提供:JR東日本

20200303224516-69a4188ec8031cb0866e98a1562e98e83386502e.jpg
普通車は最上川と紅花をカラーテーマとしている。定員は329名。

画像提供:JR東日本

20200303224721-1d7019145e8d28d4d3a58a86b554879732d414e8.jpg
グリーン車のカラーテーマは最上川と月山。定員は26名となる。

画像提供:JR東日本

 JR東日本は山形新幹線用の新型車両E8系を投入することを発表した。E8系は7両編成で、長さ9mの先頭部を持ち、東北新幹線内では最高速度300km/hを目指すとしている。E8系は2022年秋〜2026年春までに17編成を製造。営業運転は2024年春からを予定している。

田頭功多(東京都)
20200303105848-688a25f453b829e781b7002bbe2f668f27623455.jpg 下り「のぞみ」として最後の走行となった「のぞみ337号」。
'20.2.28 東海道新幹線 品川~新横浜

 JR東海に所属する700系C編成が、2020年3月1日の団体専用列車を以って運行を終了した。本来ならば3月8日に予定されていたラストラン「のぞみ315号」が、流行中の新型肺炎の影響を受けて運転取りやめとなったため、「のぞみ」としての運用は2月28日の下り「のぞみ337号」並びに上り「のぞみ406号」が最終となった。予定されていたラストランに先立ち、C53編成とC54編成には2月中旬より車体装飾が施されていたが、この姿も回送での走行を除いては見納めになるものと思われる。なお、JR西日本所属のB編成については、3月ダイヤ改正後も山陽新幹線にて臨時運行される見込みだが、こちらも風前の灯火だと言える。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.