鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【フランス国鉄】TGV Sud-Est第一編成がリバイバル塗装に

【フランス国鉄】TGV Sud-Est第一編成がリバイバル塗装に

加藤一輝(東京都)
20200214174659-17636146d5ad56f74fbff6ce6531fe3b437c7c90.jpg 雨のパリ東駅に佇むオレンジ色のTGV Sud-Est第一編成
'20.2.10 フランス パリ東駅

 TGV開業に先立つ1978年に落成し、以来40年にわたって延べ1400万kmを走ったTGV Sud-Est第一編成が、昨年末に営業運転を離脱した。その第一編成が、2月5日から25日まで、愛称にちなんで「Au revoir Patrick(さようならパトリック)」と銘打ち、歴代3色の塗装をまとってフランス各地の車両基地を訪れ、運転士や整備士の方々に最後の挨拶回りをしている。2月10日にはパリ東駅に立ち寄り、多くの鉄道ファンが往時のオレンジ色を懐かしんでいた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.