鉄道ホビダス

【東武】日光線・野岩線・会津線で団臨運転

田頭功多(東京都)
20200211114901-7c61d58b47f830e9daadd595318409e114d33bc1.jpg 専用のHMを掲出して朝の日光線を下る6179F。
'20.2.11 東武鉄道日光線 新大平下~栃木

 2020年2月11日、6050型6179Fを使用した団体臨時列車が運行された。霜取り用パンタグラフを搭載した6179Fが、6162Fに続いて6000型リバイバルカラーとなったことで、冬季の野岩線・会津線においてもリバイバルカラーを纏った編成が乗り入れ可能となったことを記念して企画された。今回も東武トップツアーズの主催で南栗橋~会津田島の往復乗車ツアーとなったが、希望者は別途乗車券を購入し、会津高原尾瀬口まで乗車することも可能だったようだ。
なお、6179Fは翌2月12日から通常運転にて野岩線・会津線への直通運転を行う予定だ。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.