鉄道ホビダス

2020年2月18日アーカイブ

瀧井翔一(東京都)
20200218170446-ee3a1db3810e122c453224710f18e1f6c3c5101d.jpg 2番線に停車中の勝田行きと駅名標。まだ交換はされていないが、この駅名標も近いうちに「龍ヶ崎市」へ変わるため見納めとなる。
'20.2.11 常磐線 佐貫

20200218170542-cbcf1e0caa99460e24cce45f3c9346fbf0ef9a6c.jpg
1番線上野方面行きのホームにある横長い駅名標もまもなく見納め

'20.2.11 常磐線 佐貫

20200218171807-5c3d015cc584db677a614094697e539e5581bb5c.jpg

特徴ある縦長の「さぬき」表記もまもなく見納めになる。

'20.2.11 常磐線 佐貫

20200218171850-ec4347abfee57bb54e830a0da3b602770126c3a2.jpg
牛久駅の駅名標。まだ「龍ヶ崎市」表記未対応だが、いつ変更されてもおかしくはない状況となっている。

'20.2.11 常磐線 佐貫

20200218171947-bfe3ba45ce372581ce9af4509413fa19787ae93e.jpg

常磐線の各駅を中心に掲出されている龍ヶ崎市駅対応のポスター

'20.2.11 常磐線 佐貫

 JRグループでは2020年3月14日にダイヤ改正を実施するが、その中でも常磐線は震災の影響で運転を見合わせていた富岡~浪岡駅間の運転が再開され、待望の全線復旧を果たす他、上野~いわき~仙台駅間の特急列車の運転も復活、さらに佐貫駅の「龍ヶ崎市」駅への改称も控えている。
 佐貫駅は1900年8月14日、日本鉄道土浦線および竜崎鉄道(現:関東鉄道)の駅として開業。駅名は当時の所在地周辺が佐貫村で、旧龍ケ崎町域ではなかったものの、1954年に市制施行となり駅所在地は龍ヶ崎市となって今に至る。
 この駅前後となる藤代駅では既に駅名標などが「龍ヶ崎市」表記対応の案内表示へ交換済みであるが、佐貫駅より1駅先の牛久駅は未交換となっているが、ダイヤ改正当日までに完了する予定である。また藤代駅・牛久駅だけでなく、常磐線エリアを中心に運賃表の交換も予定されている。
 なお、駅名改称はJR東日本のみ対象となり、関東鉄道竜ケ崎線については「佐貫駅」のまま推移する。

瀧井翔一(東京都)
20200218145655-5c9f83d4ca4c8bc322210b3141650f6aaeb0a5f1.jpg

東京メトロ線内の種別が「各駅停車」とフル表記になった6000系6156編成。

'20.2.11 東京地下鉄有楽町線 新木場

20200218145807-2bf5fb9945074004395034d5158e389b61335024.jpg
側面の行き先表示も各駅停車と表記。ライオンズブルーのカラーリングとよく似合っている。

'20.2.11 東京地下鉄有楽町線 新木場

20200218145851-e3b9a22eabb148c6267bafa96f93c6e5defa5817.jpg
東急5050系5172編成の側面表記。

'20.2.11 東京地下鉄副都心線 小竹向原

 東京メトロ有楽町線及び副都心線、東急東横線、西武有楽町線・池袋線・秩父線では2020年3月14日にダイヤ改正を行うことが発表されているが、これに先立って10000系10109編成を皮切りに種別表示の更新が行われている。
 更新された編成は、西武線内と同じ灰色地に白文字の「各停」表記であったが、これが東急田園都市線内及び東京メトロ東西線と同じ青色地に白文字の「各駅停車」表記となっている。これは更新済みの東急5050系5172編成や西武6000系6156編成なども同様である。
 なお、現時点で東武鉄道からは3月14日に東上線のダイヤ改正情報がなく、残り1ヶ月を切っているだけあって動向が注目される。(※今回のダイヤ改正は有楽町線内の日中時間帯列車増発及び副都心線内の一部列車の行き先変更も行われる予定で、東上線も含まれているかどうかは不明であるが、今年秋にはみなみ寄居駅の開業も控えている)。

林 優太(愛知県)
20200217221914-3cb0980fe85f8c15174743d792dfa0d6cb55bc7b.jpg ボンネットの絵入りヘッドマークでは評判の良かった「はくたか」。
'20.2.15 京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館では489系を期間限定で白山色にラッピングしてきたが、残り1週間となった最後の絵入りヘッドマークは「はくたか」となっている。

松田信彦(大阪府)
20200217214718-78e9e872a4add5d832e7ffcb6a10f9b855c51b9c.jpg 夕暮れ時の茨木駅を通過する「WEST EXPRESS 銀河」。
'20.2.17 東海道本線 茨木

 2月17日、117系7000番代「WEST EXPRESS 銀河」が宮原(操)→向日町(操)間で回送された。宮原支所での訓練後の返却回送と思われる。「WEST EXPRESS 銀河」は5月8日より運転開始がアナウンスされており、今後各種訓練等が行われるものと思われる。

横田篤史(滋賀県)
20200217213942-0c951a23e4ad194607f992cf01f9f137d9b7ae6a.jpg 来月のダイヤ改正で廃止となる午後の近鉄四日市行き急行で近鉄四日市駅に入線する2023F。
'20.2.17 近畿日本鉄道名古屋線 近鉄四日市

 1月中旬ごろより2000系2023F(XT12)が「名泗コンサルタント」で運用されている。これは2016年より2800系2809F(AX09)でラッピングされていたものに続いてラッピングされたもので、これと入れ替わる形で2800系2809F(AX09)がラッピングを解除された。

RM
20200217212723-de01cbb3f5c7e2af8a630077de0c2285d406ddb1.jpg 指定席はリクライニングシートを960mmピッチで配置。車いす対応座席も設置している。
'20.2.17 磐越西線 会津若松

20200217212902-42c1cac5d56a68eda2537b7325288bbe398f4829.jpg
指定席部分の側面はピンク色の帯を配し、桜を描いた。

'20.2.17 磐越西線 会津若松

 JR東日本が3月14日のダイヤ改正から磐越西線で運行を開始する快速「あいづ」に導入される指定席車両を、2月17日に報道公開した。指定席はクハE720-12の半室に設置。リクライニングシートをシートピッチ960mmで14席配置した。指定席と自由席の間は仕切壁を設置し、この部分に暖房器を設置して車内温度の最適化を図っている。この指定席車両は2月22日から自由席として先行投入する。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.