鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR東】 勝田車両センター所属のE657系K7編成を使用した乗務員訓練が行われる

【JR東】 勝田車両センター所属のE657系K7編成を使用した乗務員訓練が行われる

片平宏之(宮城県)
20200112201511-8bfd416a893942d69a17c80af736f511075d07ce.jpg 曇り空の下、E657系の乗務員訓練列車が岩沼~槻木間の有名撮影ポイントを行く。
'20.1.12 東北本線 岩沼~槻木

 JR東日本仙台支社では2020年1月10日から勝田車両センターに所属しているE657系K7編成を使用した乗務員訓練を東北本線白石~仙台間で行っている。この乗務員訓練は3月に控えているダイヤ改正と同時に常磐線いわき~仙台間の直通運転を再開する事が既に確定しているため、これに備えた訓練と思われる。
 また、訓練に合わせた同編成の送り込み回送は1月6日いわき~原ノ町~岩沼経由で実施された。なお、乗務員訓練は1月10〜18日・20〜25日・、27〜31日に行われる予定。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年1月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.