鉄道ホビダス

2020年1月15日アーカイブ

藤原匡秀(東京都)
20200114204656-2533e86294ca3f576fec0c8a0f629ac16a5850a9.jpg M250系の入出場は、伴走車と牽引機関車を含めた5両編成となる。
'20.1.14 東北本線 大宮駅(9番ホームにて)

 2020(令和2)年1月14日に、大井機関区所属の「スーパーレールカーゴ」用貨物電車M250系が全般検査を終了し大宮車両所から出場。大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)~尻手~浜川崎~東京(タ)の経路で所属区所の大井機関区まで輸送された。
 牽引機は、新鶴見機関区所属EF65 2074が全区間担当した。ただし、全般検査施工されたのは9057編成のMc250-3+M251-3のみで、9056編成のM251-2+Mc250-2は検査されていない。これは、M250系が試運転時、運転台のあるMc250形が両端にないと運転できないための措置で、M251-2+Mc250-2は伴走車として入場し、今回一緒に出場した。なお、Mc250-3+M251-3は第2全般検査であることから、「JRF」ロゴマークは消去されている。

【JR貨】9863レの話題

大谷真弘(静岡県)
20200114202512-de877457d43fed8498d9553b79d29625b9666ac3.jpg EF64 1026がホキ1両、タキ3両をけん引。
'20.1.14 東海道本線 菊川〜掛川

 1月14日、川崎貨物から稲沢まで9863レ(沼津まで8863レ)が運転され、愛知機関区所属のEF64 1026がホキ9500形1両(ホキ9771)、タキ43000形3両(タキ43451、43480、43625)の4両を牽引して運行した。ホキ9500形は、川崎車両所で全般検査が施されたものと思われる。

林 健太(石川県)
20200114201453-5b7cdac7bdac478a84bc128a57a8438cae3b350e.jpg 道路を走る03系。
'20.1.11 内灘駅付近交差点

 1月11日深夜に、元東京メトロ03系が金沢総合車両所松任本所から北陸鉄道内灘検車区へ陸送された。同車は松任本所で改造工事が行われ、03-139にはパンタグラフが装着された。今回の陸送は03-839と03-139で、もう1編成も順次改造工事されると思われる。内灘検車区には多くの鉄道ファンが集まっていた。

寺尾武士(神奈川県)
20200114203439-547f51c222739eba48e2d61ae0921c327651e039.jpg 初号機のカラーにラッピングされた「ミュースカイ」。
'20.1.14 名古屋鉄道名古屋本線 神宮前〜金山

 名古屋鉄道は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を6月27日に公開することを記念して、1月10日〜3月29日に「名鉄エヴァンゲリオンジオラマスタンプラリー」を開催している。これに併せて2000系2007Fをエヴァンゲリオンミュースカイ初号機カラーにラッピングした「エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイ」の運行を1月14日から開始した。同編成の運行期間は3月9日までの予定。運行列車はホームページに公表されている。

寺岡侑亮(大阪府)
20200114195919-73f5a53cb7e5a369a597035f11cb820a85d85830.jpg 従来塗装で唯一JRFロゴがないEF210-105牽引の甲種輸送は貴重な姿である。
'20.1.12 東海道本線 西大路

 東武鉄道70000系71717Fが近畿車輛を出場し、熊谷ターミナルまで甲種輸送された。牽引は徳庵~吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1743、吹田貨物ターミナル~横浜羽沢間が吹田機関区所属のEF210-105、横浜羽沢~熊谷貨物ターミナル間が新鶴見機関区所属のEF65 2089だった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年1月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.