鉄道ホビダス

2020年1月11日アーカイブ

小原正裕(兵庫県)
20200110221714-5795a390871f1962f038076eb90d956bbec9ca27.jpg 現在4連が3本しかない6000系の充当は珍しい。
'20.1.9 山陽電気鉄道本線 西代

 山陽6000系のうち、現在の最新車両である6012F4連が、高砂行き普通の運用に充当された。高砂行き普通は本数が少なく、平日は高速神戸23時24分発の1本と、東二見発の朝2本の計3本、土休日は新開地発の1本のみである。高速神戸発と土休日の新開地発の高砂行き普通は4連の編成が共通で運用されるため、現在4連が3本しかない6000系の充当は珍しい。

小原正裕(兵庫県)
20200110221013-b33d445bac76749b58a7ca766feb790750071f58.jpg 「石橋阪大前-箕面」の行先表示に変更された5134Fの箕面方先頭の5135による石橋阪大前行き。
'20.1.9 阪急電鉄箕面線 牧落

20200110221057-2b8fbb9f8a3a1611fa0c50eca4b9d9e4d61bc8cc.jpg
側面表示は「普通箕面-石橋阪大前」に変更された。

'20.1.9 阪急電鉄箕面線 石橋阪大前

 阪急電鉄は昨年10月1日に石橋駅を石橋阪大前駅に駅名変更した。このため、箕面線の運用に就く5100系4連2本の行先表示の変更が注目されていたが、1月9日に確認したところ、5131F4連、5134F4連がいずれも「石橋阪大前-箕面」の行先表示に変更されているのを確認した。

山﨑遥大(愛媛県)
20200110215553-aa12e58fe63d43c17c021d60f275d21a15c312f4.jpg 早朝の宇多津駅に停車する「マリンライナー」用車両による臨時快速。
'20.1.8 予讃線 宇多津

20200110215722-c379e4b2c4c1f20eaa4643b3b878087cc914480c.jpg
臨時快速高松行きとして運転される5000系+223系5000番代。

'20.1.8 予讃線 鬼無〜香西

 1月8日、強風の影響で瀬戸大橋を渡る全ての列車が始発から運転見合わせとなったため、通勤通学時間帯の快速「マリンライナー」上下8本の運転区間を高松〜宇多津に変更し、臨時快速として運転された。
 なお、特に使用幕の規定がないのか、アンダーなしノーマル快速幕や、JR宝塚線などで使用されるアンダーイエロー快速幕を掲げ運転された。

甲野奏音(香川県)
20200110215122-97830f0b8b5ed135107696791beef944d451d706.jpg 3両で多度津へ向かう特急「いしづち19号」。
'20.1.8 予讃線 宇多津

 1月8日、強風により瀬戸大橋線で運転を見合わせた影響で、車両不足が生じ、特急「いしづち18・19号」を多度津より2000系3両で代走した。編成は多度津側より2004+2210+2118 だった。

寺尾武士(神奈川県)
20200111092802-6cc243bf6e1ef9bc815cca7d9d37ad94e8e09a2f.jpg 「ありがとうE231系」のヘッドマークを掲出したトウ506編成。
'20.1.11 山手線 大崎

山手線を運用する最後のE231系500番代となったトウ506編成に、1月10日から特製HMが装着され、夕方出区の53G運用から運行を開始した。なお、HMのデザインは1号車と11号車で異なるものとなっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年1月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.