鉄道ホビダス

2020年1月 6日アーカイブ

甲野奏音(香川県)
20200106092636-83af55b1c66dc0aafbdca9a4f1ff7ff34aeac35c.jpg 2700系5両で高知へ向かう「南風15号」。
'20.1.3 土讃線 塩入〜黒川

 JR四国の特急は年末年始の多客期に伴い増結された。「南風」では最長6両編成までの増結実施されており、2700系では所定3両編成が5両編成に増結されて運転された。

松崎大輔(高知県)
20200106092225-bbb82b349f965a64daa999219bdc9365ee65fcd1.jpg ラ・マル オリジナルヘッドマーク掲載で団体に運用。
'20.1.3 土讃線 多度津〜金蔵寺

  2020年(令和2年) 1月 3日にJR西日本・岡山電車区の213系7000番代観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が団体運用として岡山〜琴平間を運行した。通常の「ラ・マルことひら」として運用される場合、船のデザインのヘッドマークを掲載されるが、初めてオリジナル(旅行カバンデザイン)のヘッドマークで琴平まで入線した。

田頭功多(東京都)
20200106091239-03517d14cc913a7377e3f66ce2559e8adb277e30.jpg 前面に「特急」表示を出して上野を目指す651系。
'20.1.3 東北本線 赤羽~尾久

20200106091334-d92c73c8af67e40be412e464bb5575fe50942782.jpg
下り「水上91号」は「臨時」表示で運行。

'19.12.31 東北本線 赤羽~浦和(別投稿:大森岳人)

20200106091359-dda0fa882f033491e2b977584708292e96d0513e.jpg
651系1000番代には185系同様の国鉄書体による「特急水上」の方向幕も用意されているが、指定席、自由席も記載されており、自由席車輛数の違いによる処置かと思われる。

川越車両センターのイベントにて(別投稿:大森岳人)

 2019年12月29日~31日に上野~水上間で、2020年1月2日~3日に水上~上野間で臨時特急「水上」が運転された。7連の651系1000番代が使用され、下りは91号、上りは92号として走行した。

福田智志(埼玉県)
20200106090929-1f6212036848bb123685c9a927f008fae54c1efc.jpg 千葉県立鎌ヶ谷西高校美術部の生徒がデザインしたヘッドマーク。
'20.1.3 新京成電鉄 京成津田沼

 新京成電鉄は、1月1日~15日まで8800形8811編成を使用した「干支ヘッドマーク電車」を運転している。今年は千葉県立鎌ヶ谷西高校美術部の生徒がデザインしたヘッドマークを付けて運転、松戸寄りと京成津田沼寄りで異なるデザインとなっている。

福田智志(埼玉県)
20200106090618-de56d82226a2fd57ee062afde96e5e71851e2e80.jpg 年末年始恒例の臨時列車、AE形にヘッドマークを付けて運転。
'20.1.3 京成電鉄本線 京成関屋〜堀切菖蒲園

 京成電鉄は2019年12月31日~1月5日、および1月11日~26日の土休日にAE形を使用した「シティライナー(成田山開運号)」を上野~京成成田間で運転した。例年通り前面にヘッドマークを付けたが、今回は「令和」の文字が新たに加わった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2020年1月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.