鉄道ホビダス

【JR東】 E235系トウ49編成を配給輸送

玉木裕一(埼玉県)
20191202161552-564db8860391c3b407fe3e324b1014592213c631.jpg 秋晴れの下、高崎線を快走し都内へ目指すEF64 1032号機+E235系トウ49編成。山手線向けのE235系の製造完了までは、残りラスト1編成となる。
'19.11.29 高崎線 上尾〜宮原

 総合車両製作所 新津事業所で製造された東京総合車両センターへ所属する予定となるE235系トウ49編成が11月26日の公式試運転ののち、11月29日に越後石山→大崎へ向けて配給輸送された。牽引機は、長岡車両センター所属のEF64 1032だった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.