鉄道ホビダス

【京王】8000系8724Fが運用復帰

田部井毅大(東京都)
20191208012828-fdfd4f6c7ffde1bb47ed96f4f9f1d41947652340.jpg デハ8174Fにシングルアーム式パンタグラフが新設された。
'19.12.7 京王電鉄京王線 明大前

 京王電鉄では、大規模改修工事のため若葉台工場に入場していた若葉台検車区所属の京王電鉄8000系8724F(8輌)であるが、2019(令和元)年12月6日、大規模改修工事を終えて若葉台工場を出場し、12月7日に運用復帰されました。今回の若葉台検車区所属の京王8000系8724Fは、改修工事後のインバータ装置の更新と、デハ8174Fにシングルアーム式パンタグラフが新設されていることを確認された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.