鉄道ホビダス

【長電】3500系O2編成 さよなら臨時運転

松田信彦(大阪府)
20191209181821-78af64b67ca151b90c1cd0f8a91dba46942a1adb.jpg 権堂に停車する赤帯のない3500系。
'19.12.8 長野電鉄長野線 権堂

 長野電鉄では、12月7・8日に通勤車両3500系(元営団地下鉄3000系)車両のうち、営団時代の面影が今も残る「O2編成」が12月15日をにて引退するにともない、臨時列車を長野~信州中野間にて運転した。今回のイベントに合わせて、長野電鉄導入時に付けられた赤帯を撤去され、これにより営団地下鉄時代により近い外観になった。なお、ホームページによると「赤帯のない3500系」が地下区間を走るのは今回が初めてとのこと。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.