鉄道ホビダス

2019年12月 1日アーカイブ

徳丸大樹(千葉県)
20191130114907-fc7c680f4e0d1a210ca3ce9e835ea11226d594dd.jpg 置き換えが決まっている415系と顔を合わせるラッセル車。
'19.11.22 七尾線 宇野気

 11月22日から23日にかけ、七尾線で冬に向けたラッセル車による試運転が行われた。ラッセル車として金沢総合車両所富山支所所属の DE15 1532号機が使用された。JR西日本では新型の除雪気動車キヤ143形の登場により順次置き換えられていく予定である。また宇野気ではこちらも置き換えが決定している415系と離合をした。

宮島昌之(石川県)
20191130114559-a5a6b74abedba93cc803fb81d54719c15799f834.jpg 検査を終え綺麗になったDE10 1541。所属先へ向け返却回送された。
'19.11.25 IRいしかわ鉄道 倶利伽羅

 金沢総合車両所富山支所に所属するDE10 1541が金沢総合車両所松任本所での検査を終え、2019(令和元)年11月22日に出場、北陸本線で試運転を行った。外装・足回りなど綺麗に再塗装されていたことから全般検査を受けたものと思われる。また、11月25日には松任から富山支所への返却回送も行われた。

宮島昌之(石川県)
20191130114248-3f4b9d02dcd58e869c2a5e73bbb305acf84b0dd2.jpg リニューアル改造を受けたキハ120 350が所属先へ返却された。
'19.11.25 IRいしかわ鉄道 東金沢~森本

 高山本線(富山~猪谷間)で運用されている金沢総合車両所富山支所所属のキハ120 350が、後藤総合車両所でのリニューアル改造を受け出場した。外装や床下機器の状況から重要部検査も合わせて受けたと思われる。富山支所への返却輸送は、2019(令和元)年11月21日~23日に米子~宮原(操)間と宮原(操)~敦賀間で網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1192が牽引、25日の敦賀~富山支所間は自走で回送された。

小原正裕(兵庫県)
20191130113724-cee0222fd293d915edaad10a592a77033156b2e6.jpg 3連化によりS特急の運用から外された。
'19.11.24 山陽電気鉄道本線 西代

 山陽3000系3078Fが4連から3連化されて運用に入っている。この編成はT車として3000系3000形のアルミ車3501を組み込んで4連としてこれまで運用されてきたが、今回3501を編成から外して3連化された。3連となった現在の編成は全て3000系3050形のアルミ車であり、1985年製の3000系のラストナンバーである。車内は5000系の発生品の固定クロスシートを配置したセミクロス車となっている。3連化に伴いS特急の運用から外れ、本線の普通(阪急、阪神神戸三宮乗り入れも含む)で運用されている。

【山陽】3000系3032F、3連化される

小原正裕(兵庫県)
20191130112412-4a81d7461f9ee5f8cf2eced60c4b623205a94dfa.jpg 阪急神戸三宮発姫路行き普通の運用に入った3032Fの姫路方先頭の3611。
'19.11.24 阪急電鉄神戸本線 神戸三宮

 山陽3000系3032Fが3連化されて運用に入っている。3000系3000形に分類される3032Fは以前は4連であったが、T車の3500形が抜かれて3連化され、4連時にあったS特急の運用はなくなった。これで3000系3000形の4連は復刻塗装の3030Fのみとなった。同編成は非リニューアル車で、6000系の増備による置き換えの対象となっている模様で、撮影と乗車は早めをお勧めする。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.