鉄道ホビダス

【京都鉄博】EF200形・シキ800形を展示

松田信介(大阪府)
20191118090557-a58a7fbdc865eec48a01e6650e5a41743f0360de.jpg HMを掲出して展示されたEF200-2。
'19.11.16 京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館では11月16日より「車両のしくみ/車両工場」エリア(本館1階)にて、本年3月に引退したJR貨物EF200形と、最終運用を終えた日本通運のシキ800形大物車が展示されている。展示期間は11月24日までの予定。土休日には、子ども制服記念撮影、EF200形運転台公開、特別展示車両解説ツアーなどが実施され、初日となった16日は長蛇の列ができていた。京都鉄道博物館でJR以外の車輌(私有貨車)が展示されるのは今回が初めてと思われる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.