鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車・第2弾の運転期間を延長

【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車・第2弾の運転期間を延長

小原正裕(兵庫県)
20191110195557-187b3aebea945f040b0a4243575bdb1d50c8c248.jpg 8004Fの宝塚方先頭の8104。
'19.11.8 阪急電鉄宝塚本線 大阪梅田

 阪急電鉄では、8000系誕生30周年記念列車・第2弾の運転期間を延長している。8000系の神戸線8000F、宝塚線8004Fと京都線の8300系8300Fに施されたデビュー当時の復元スタイルが大変好評なためで、次回の全般、重要部検査で正雀工場に入場するまでこのスタイルで引き続き運行される。現時点での予定では写真の宝塚線8004Fは2024年前半頃までこのスタイルでの運転が行われる予定である。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.