鉄道ホビダス

【JR貨】EF210-14が新塗装で活躍中

高木善晴(大阪府)
20191029233237-ab0b52ee25b45a95cb2c4507323b6433a4243627.jpg 大型コンテナを満載し、西を目指すEF210-14(新塗装)。
'19.10.29 東海道本線 東淀川

 JR貨物では、広島車両所において全般検査実施時において、EF210形に新塗装(簡略塗装)を順次行っているが、10月7日には岡山機関区所属のEF210-14が新塗装(簡略塗装)で出場し、10月9日より運用が開始されている。岡山機関区所属のEF210形で新塗装(簡略塗装)となったのは同機が初めてである。なお、写真は10月29日、1055レ(東京タ~福岡タ間)けん引時のもの。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.