鉄道ホビダス

【JR西】C57 1が約1年10ヶ月ぶりに山口線へ復帰

大下秀幸(山口県)
20191007085712-0497331e883d7c0769d4d666880ac1b6ea3f43b5.jpg 約1年10ヶ月ぶりにSL〈やまぐち〉号を牽引するC57 1。
'19.10.5 山口線 徳佐〜船平山

 10月5日、梅小路運転区所属のC57 1が、本務機を務めるSL〈やまぐち〉号を約1年10ヶ月ぶりに牽引した。同機は2017(平成29)年12月のシーズン運転終了後、車軸に不具合が見つかったほか、昨年5月末には山口線での試運転で軸焼けのトラブルに見舞われ、同運転区で修繕を受けていた。なお、今季のやまぐち号の運転終了日の11月24日には、D51 200との重連運転が予定されている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.