鉄道ホビダス

【JR貨】大宮車両所に機関車3機が同時入出場

藤原匡秀(東京都)
20191025232611-cc702ac40d165f1e795e3129a1e04866e5271391.jpg 入場前に大宮駅貨物13番線に待機中のEF65 2057〔新〕牽引EF65 2086〔新〕。
'19.10.24 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)

20191025232824-9eab012bf5e916a87680ee2d691212a474f6b2bc.jpg
入換作業中迫力の3重連となった入出場車両。専用入換動車(OM-2)を入れると4重連となる。

'19.10.24 大宮車両所(東北本線 大宮駅9番ホームにて)

20191025232720-d94ddad0e30e5f2796d6ba8cb18e9f818fba4fcd.jpg
EF65 2057の推進で、東通行線から大宮駅貨物14番線へ入線するHD300-2とEH500-19。

'19.10.24 大宮駅貨物13番線(11番ホームにて)


 2019(令和元)年10月24日に、大宮車両所において1日で機関車3機の同時入出場があった。入場機は新鶴見機関区所属のEF65 2086で、新鶴見(信)~府中本町~西浦和~大宮の経路で入場、出場機は同機関区所属入換用ハイブリッド機関車HD300-2と仙台総合鉄道部所属EH500-19で、全般検査を終了して出場し、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)の経路で新鶴見機関区まで無動力で輸送された。入出場機の牽引機は、新鶴見機関区所属EF65 2057がそれぞれ全区間担当した。
 入場機のEF65 2086については、出場後「国鉄特急色」に復刻される模様である。出場機のHD300-2はキャブ台側面及びEH500-19は車体側面の「JRF」ロゴマークが消去されていた。
 なお、1日で機関車3機の同時入出場は今年8月28日に入場機EF65 2088とHD300-2、出場機EF64 1043が同時入出場した以来であり、また、電気機関車とハイブリッド機関車の同時での入出場については、入場は今年5月22日のEH500-2〔仙貨〕及びHD300-4〔新〕の例があるが、出場はHD300形が全般検査するようになってからは初めてである。



掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.