鉄道ホビダス

【湘南モノレール】10月のヘッドマークの話題

瀧井翔一(東京都)
20191007174118-94b28c61e307e3b2c99f71f14518a5f630b0b61c.jpg 夕空の大船駅から湘南江の島駅へ向かう湘南イエローラインには、声優の田村ゆかりのヘッドマークが掲出された。
'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船~富士見町

20191007174222-52dc7150c867596a6a7f114040667c2e5be950f9.jpg
湘南イエローラインに装着している湘南江の島側先頭車のヘッドマーク。

'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船

20191007174319-723f214a17ed62293b972f44f82e3a9452aad984.jpg
湘南イエローラインに装着している大船側先頭車のヘッドマーク。

'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船

 湘南モノレールでは、10月に入ってから新規のヘッドマーク取り付けが相次いでいる。
 まず5000形5607編成(湘南イエローライン)には、声優の田村ゆかりがファンクラブ会員限定イベントを10月14日に横浜市文化体育館で行うことから、それをPRするヘッドマークを10月5日から掲出した。デザインは10月ということで、ハロウィンに因んだものとなっているが、大船側先頭車・湘南江の島側先頭車共に異なる内容である。
 次に、5603編成(湘南ブルーライン)には、1939年11月3日の市制施行から今年で80周年を迎えた鎌倉市の80周年ロゴマークを掲出した。こちらは大船側先頭車・湘南江の島側先頭車どちらも同じ内容で、鎌倉市立第二小学校の生徒が描いた作品が市長賞に選ばれたことから、このデザインを描いたヘッドマークとなった。10月5日に大船駅で出発式が行われ、この時に鎌倉市長・ミス2019鎌倉らを迎えて今回装着するヘッドマークを贈呈した。
 そして5611編成(湘南ブラックライン)には、10月1日からハロウィン当日の10月31日までの期間限定で、「HAPPY HALLOWEEN TRAIN」仕様となり運転を開始した。こちらも大船側先頭車・湘南江の島側先頭車共に同じデザインで、ハロウィンのポスターを車内に掲出、またオーナメントやジャック・オ・ランタンの装飾を施され、乗った時からハロウィンの雰囲気を感じとる内容となっている。同編成は2018年10月19日~31日の期間も「HAPPY HALLOWEEN TRAIN」仕様となっており、今回2年連続の担当となっているが、今年は運行期間が1か月間と拡大しているのが大きな違いなので、見かけるチャンスも上がっている点が特筆されよう。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.