鉄道ホビダス

2019年10月 8日アーカイブ

小原正裕(兵庫県)
20191007202758-987e0a5f07352e10c96d813041cd713fc524b86b.jpg 通常仕様で運用に就く6002F。
'19.10.6 山陽電気鉄道本線 西代

 6000系6002F3連は7月19日から9月8日まで行われたイベント列車「忍たまとおでかけ号」としての運用を終了し、その後の動向が注目されていたが、10月6日、通常仕様に戻って営業運転に復帰しているのを確認した。主に本線の普通運用に充当されている。

瀧井翔一(東京都)
20191007174118-94b28c61e307e3b2c99f71f14518a5f630b0b61c.jpg 夕空の大船駅から湘南江の島駅へ向かう湘南イエローラインには、声優の田村ゆかりのヘッドマークが掲出された。
'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船~富士見町

20191007174222-52dc7150c867596a6a7f114040667c2e5be950f9.jpg
湘南イエローラインに装着している湘南江の島側先頭車のヘッドマーク。

'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船

20191007174319-723f214a17ed62293b972f44f82e3a9452aad984.jpg
湘南イエローラインに装着している大船側先頭車のヘッドマーク。

'19.10.5 湘南モノレール江の島線 大船

 湘南モノレールでは、10月に入ってから新規のヘッドマーク取り付けが相次いでいる。
 まず5000形5607編成(湘南イエローライン)には、声優の田村ゆかりがファンクラブ会員限定イベントを10月14日に横浜市文化体育館で行うことから、それをPRするヘッドマークを10月5日から掲出した。デザインは10月ということで、ハロウィンに因んだものとなっているが、大船側先頭車・湘南江の島側先頭車共に異なる内容である。
 次に、5603編成(湘南ブルーライン)には、1939年11月3日の市制施行から今年で80周年を迎えた鎌倉市の80周年ロゴマークを掲出した。こちらは大船側先頭車・湘南江の島側先頭車どちらも同じ内容で、鎌倉市立第二小学校の生徒が描いた作品が市長賞に選ばれたことから、このデザインを描いたヘッドマークとなった。10月5日に大船駅で出発式が行われ、この時に鎌倉市長・ミス2019鎌倉らを迎えて今回装着するヘッドマークを贈呈した。
 そして5611編成(湘南ブラックライン)には、10月1日からハロウィン当日の10月31日までの期間限定で、「HAPPY HALLOWEEN TRAIN」仕様となり運転を開始した。こちらも大船側先頭車・湘南江の島側先頭車共に同じデザインで、ハロウィンのポスターを車内に掲出、またオーナメントやジャック・オ・ランタンの装飾を施され、乗った時からハロウィンの雰囲気を感じとる内容となっている。同編成は2018年10月19日~31日の期間も「HAPPY HALLOWEEN TRAIN」仕様となっており、今回2年連続の担当となっているが、今年は運行期間が1か月間と拡大しているのが大きな違いなので、見かけるチャンスも上がっている点が特筆されよう。

瀧井翔一(東京都)
20191007100204-4132e0679a14ff8f01b36570ae6cb00b795c0cbc.jpg 長津田発着の列車もほぼ終日運転されるようになった。
'19.10.5 東急電鉄田園都市線 鷺沼

20191007100310-1ba01c51e09978124b402011ffea409a3b4de01f.jpg
大井町発急行中央林間行きの6000系6103編成。

'19.10.5 東急電鉄田園都市線 鷺沼

20191007100353-68e935b30e943700fad95e09462b206169ca990a.jpg
南町田グランベリーパークの駅名標。

'19.10.5 東急電鉄田園都市線 南町田グランベリーパーク

 2019(令和元)年9月2日に商号変更した東急株式会社は、10月1日に鉄軌道事業を分社化し、東急電鉄株式会社が事業を実施する形となった。
 その当日に田園都市線・大井町線の2路線でダイヤ改正を実施。南町田駅は南町田グランベリーパーク駅に改称され、平日ダイヤの急行も全列車が当駅に停車するようになった。大井町線の急行については、これまで土曜・休日ダイヤの朝に中央林間発急行大井町行きが2本運転されていたが、今改正で下りの大井町発急行中央林間行きも設定され、日中時間帯は終日に渡って6000系や6020系が中央林間駅まで入線するようになった。平日ダイヤはさらに大井町発の急行も夜に3本増発している。

 また、準急の停車駅として、つくし野・すずかけ台・つきみ野の3駅を追加し、長津田~中央林間駅間は各駅に停車する形となった。この3駅から用賀・三軒茶屋・渋谷方面を準急利用で乗り換えなしにより結ばれ、利便性の向上が図られた。それに伴い、一部の各停を長津田駅発着に変更し、長津田駅では同一ホームで乗り換えを行う形をとった。

 なお、上記2路線は、新ダイヤ間もない10月5日に「世田谷区たまがわ花火大会」および「川崎市制記念多摩川花火大会」の同時開催に伴い、14時台~23時台は急行・準急の運転を取りやめて全列車各停の運転及び列車を増発した臨時ダイヤが組まれた。

東野 誠(静岡県)
20191007091658-f10eafbe65af4247005d84ab69a76d2885c193da.jpg C10 8牽引の〈川根路号〉に取り付けられた900万人達成記念ヘッドマ―ク。
'19.10.5 大井川鐡道本線 田野口

 大井川鐡道では、SL乗車900万人を記念して、〈川根路号〉に10月5日~10月7日まで記念のヘッドマ―クが取り付けられた。前回の850万人達成は2017年11月23日であり、約2年で50万人の乗車したことになる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.