鉄道ホビダス

2019年10月 4日アーカイブ

瀧井翔一(東京都)
20191003214944-de760508a493d5a42ca022a62ce08cbe03fbbea1.jpg 通勤・通学客を乗せて一路小田原へ向かう8000形8255編成。
'19.10.1 小田急電鉄小田原線 海老名

20191003215046-b3de29cc0d8810863996758ed4c9a5c6b1b0b641.jpg
車体は江ノ島線に因んだ内容で、90周年記念ロゴマークもドア上にある。但し2号車のみは、弱冷房車ステッカーの右側に掲出。

'19.10.1 小田急電鉄小田原線 開成

 小田急電鉄江ノ島線が1929年4月1日の開業から2019年でちょうど90周年を迎え、2019年10月5日から12月1日までの期間に「江ノ島線開業90周年スタンプラリー」などのイベントを行う。
 その一環として、10月1日から12月1日まで、8000形8255編成が「江ノ島線開業90周年記念トレイン」仕様となった。車体には江ノ島線に因んだラッピングが施され、前面・側面には開業90周年のロゴマークを掲出している。
 10月1日の運行初日は喜多見検車区から出庫して成城学園前駅へ入線、向ヶ丘遊園駅まで回送した後、同駅6:59発の各駅停車小田原行きから営業運転に入った。同編成は車両運用の都合などの理由により、江ノ島線以外に小田原線成城学園前~小田原駅間や多摩線でも運用されることがある。

藤原匡秀(東京都)
20191003214622-550dfb2fdeeba9270ca6afa80417385e42537b81.jpg 明朝の本線配給輸送準備のため、DE10 1654〔高〕の推進で大宮駅貨物14番線へ入線するC12 66。
'19.10.2 東北本線 大宮駅貨物14番線(11番ホームにて)

 2018年(平成30)年6月27日から全般検査のため大宮総合車両センター入場していた真岡鐵道所属C12 66が、全ての検査を終了して2019年(令和元)年10月2日(水)~3日(木)にかけて、大宮総合車両センターから出場、JR区間では、大宮~小山~下館の経路で配給輸送された。牽引機は、高崎車両センター高崎支所所属DE10 1654が全区間担当した。下館到着後は、真岡鐵道のDE10 1535にて真岡駅構内にある検修区まで輸送された。
 真岡鐵道では、10月14日(月)のC12 66とC11 325のSL重連運転を運行する予定であるが、僚機であるC11 325は、真岡市など沿線の6市町でつくる運行協議会が2018(平成30)年10月に、検査代や運行経費の増加が見込まれ、SL2両の維持が困難になるため、運行に使う車両を2両から1両に削減する方針を決定、希少価値の高いC12 66を残し、C11 325は他社へ譲渡することになり、2019年(平成31年)3月に落札が行われ、東武鉄道が入札している。

庭池孝輔(埼玉県)
20191003214147-87508aa8f0e5516027890580e6d684da35ceb81e.jpg 夕日を浴びて高崎線有名撮影地"オカポン"をゆく。
'19.10.2 高崎線 岡部〜本庄

 10月2日、田端機関区所属のEF81 81が新潟方面へ向かうレール輸送列車(通称:新津工臨)を新小岩信号場から高崎操車場にかけて牽引した。普段は田端機関区所属のEF65が牽引することが多いこの列車だが、今回はお召機であるEF81 81が牽引し、駅や沿線では多くのファンが待ち構えていた。

【JR東】 旧客3輌長野へ回送

上屋敷憲史(東京都)
20191004095457-aaf6bde266e03789df143536963298cea824e3a6.jpg EF64 1052にエスコートされる旧型客車。
'19.10.3 中央本線 高尾〜相模湖

 10月5、6日に運転される〈飯山線開通90周年号〉に充当される旧型客車の送り込みが、10月3日に高崎〜長野間で運転された。前からスハフ42 2173+オハ47 2266+スハフ42 2234で組成され、全区間EF641052が牽引を担当した。

大谷真弘(静岡県)
20191003213644-3987c919505ad800fe6e598e5215baf5816b2171.jpg N700S確認試験車J0編成も東京から回送された。
'19.10.3 東海道新幹線 静岡〜掛川

 10月5日、6日の両日でJR東海浜松工場で開催される「新幹線なるほど発見デー ~来春に引退を控えた700系車輛にまつわるイベント実施~」で公開される700系C50編成、N700系X69編成、N700S確認試験車J0編成、923系電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)T4編成が、浜松工場に集結した。イベントは、「ありがとう700系!記念撮影&課外授業」「ドクターイエロー車内見学」「運転台見学」「車掌体験」「こども探検隊」「トラバーサ乗車体験」「先頭車ロボットの実演」など盛り沢山のイベントが実施される。

藤原匡秀(東京都)
20191003213055-1d2edc35be2fa261eda8b797db8e61d2f9c5ec87.jpg EF65 2063の牽引で大宮を出発するEF65 2097。
'19.10.2 大宮車両所(東北本線 大宮駅9番ホームにて)

 2019(令和元)年10月2日に新鶴見機関区所属のEF65 2097が全般検査を終了。塗装を「国鉄特急色」に復刻されて大宮車両所から出場、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~府中本町~新鶴見(信)の経路で新鶴見機関区まで無動力回送された。牽引機は、同機関区所属のEF65 2063が全区間を担当した。
 同機の出場により、塗装が「国鉄特急色」に復刻された同機関区所属EF65 2000番代は所属36機(現在一休車中の2061号機・2069号機を含む)中14機目となる。なお、今回出場した2097号機は、2019(平成31)年2月下旬から検査期限調整のための一休車に入った車両で、7月12日に出場した2089号機も2019(平成31)年1月初旬から一休車に入ってから全般検査を施工した車両である。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.