鉄道ホビダス

2019年10月 3日アーカイブ

山﨑遥大(愛媛県)
20191003090826-0a9a680a7dd45895bc6e753ea4abe0de83bff5c9.jpg 生憎の曇り模様の瀬戸内海を横目に。
'19.9.29 予讃線 詫間〜海岸寺

 9月28日の1060Dにて運用を終了した4代目予讃線アンパンマン列車の2107-2204号の2両が、翌29日に多度津工場へと回送され、入場した。2204号は検査期限切れ間近であり、2107号に関しても近年は岡山直通運用をしていたことから走行距離が膨大なものとなっている。そのため両車ともこのまま廃車になるのかラッピングを剥がし出場するのか動向が気になる。

島崎 誠(神奈川県)
20191003090229-f53a16d81333dbec09d116d133b42120e88078ab.jpg 初秋の朝日を浴び秋田へ向かうSL配給。
'19.10.2 羽越本線 新津〜京ヶ瀬

 10月1日~2日にかけて高崎車両センター高崎支所所属のC61 20及び12系編成の送り込み回送が、高崎車両センター高崎支所~秋田間にて行われた。牽引は長岡車両センター所属のEF81 97が全区間を担当した。これは10月12・13日の両日、伝統芸能の祭典「新・秋田の行事 in 男鹿 2019」の開催にあわせ、秋田~男鹿~秋田間にて快速〈DLおが〉〈SLおが〉の運転に伴うものである。なお、男鹿線をSLが走るのは約47年ぶりとなる。

小原正裕(兵庫県)
20191003085659-b461b63efe4582ef37898b79b04dad5ce6c268c4.jpg 10月1日には梅田駅が「大阪梅田」駅に駅名が変更されたが5001形の第1編成の表示幕は従来の「普通梅田」表示のまま。
'19.10.1 阪神電気鉄道本線 尼崎

 "阪神ジェットカー"青銅車の最古参の5001形は、現在も4連8編成が全車健在で活躍している。なかでも第1編成5001Fは、近年5001形で進められている前照灯のLED化や側窓の下段固定化はいずれも施行されておらす、表示幕の設置や連結器の交換などを除けば原形に近い姿で現役を続けている。ただ、5700系の増備により"ジェットカー"では電機子チョッパ制御車の5131形が今年で全車廃車されており、今後の5700系の増備次第では5001形の、特に5001Fの動向が注目される。

森 政貴(東京都)
20191003085347-f4d1129c599b8146f629789b30f6de15d598307d.jpg ついに浦添市まで足を延ばした"ゆいレール"。
'19.10.1 沖縄都市モノレール てだこ浦西

 沖縄都市モノレールが首里~てだこ浦西間が10月1日に延伸開業した。途中駅は石嶺・経塚・浦添前田・てだこ浦西の4駅(4.1キロ)で石嶺駅以外の駅は浦添市にある。また、延伸開業に伴い、ダイヤ改正も実施され、金曜・土曜ダイヤを廃止し、平日・土休日ダイヤに変更。そして、平日朝ラッシュに限り那覇空港~首里間の折り返し列車が設定された。

永岡正行(島根県)
20191002174259-29863c39565fb0ce44852b61924eb66488236a93.jpg 浜田鉄道部に入場するキハ120 314。
'19.10.1 山陰本線 浜田

 浜田鉄道部のキハ120 314が10月1日にリニューアル工事を完了し、浜田鉄道部に返却された。床下機器などの状況から、全般検査も同時施工した模様。これで浜田鉄道部のキハ120の更新車は6輌目とみられる。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.