鉄道ホビダス

【JR東】 マヤ50 5001が仙台へ

島崎 誠(神奈川県)
20190914210740-5a28e01509903e665f360132aa3dd790cad5f2f8.jpg 各地で検測を終え所属区へ戻るマヤ50。
'19.9.14 東北本線 新田〜梅ヶ沢

 9月13日〜14日にかけて、東北~上信越地区を中心に検測のため稼働していた仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001が所属区への返却のため、秋田〜横手〜北上〜一ノ関〜仙台の行路で所属区まで配給輸送された。牽引機は秋田〜一ノ関間は秋田車両センター所属のDE10 1187が、一ノ関〜仙台間は仙台センター所属のED75 757がそれぞれ担当した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.