鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【山陽】復刻塗装の3030号編成秋祭りヘッドマーク掲出

【山陽】復刻塗装の3030号編成秋祭りヘッドマーク掲出

廣村典彦(兵庫県)
20190928201101-a1d37d360ba9cb021534c0d2b50432f0b50a92a8.jpg 手柄駅に停車中の復刻塗装編成。
'19.9.27 山陽電鉄本線 手柄

 山陽電鉄では登場以来人気を博している3000系復刻塗装車両の3030号編成に「秋まつり」のヘッドマークを取り付けた。デザインも復刻版となっている。また、一部の5000系にも「秋祭り」のヘッドマークが取り付けられているが、デザインは3030号と異なる。山陽沿線では秋祭りが盛んな地域が多く、灘のけんか祭りで有名な松原八幡神社最寄り駅の白浜の宮には10月14日、15日直通特急が臨時停車する。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.