鉄道ホビダス

2019年9月19日アーカイブ

藤原匡秀(東京都)
20190919120246-d841143b15e6ddd9893d556bd130b7b4f10e8e19.jpg 出場後、大宮(操)方の引上線から大宮駅11番線へ入線するN33編成。
'19.9.18 高崎線 大宮

20190919120342-6c5869a386810eb64fc8f1b4a332631fa3b733c4.jpg
新潟車両センターへ向かう途中桶川駅中線に一時待避するN33編成旧弥彦色。

'19.9.18 高崎線 桶川

 JR東日本は2019(令和元)年9月18日に、新潟車両センター所属115系1000番代N33編成を旧弥彦色に塗装を変更して大宮総合車両センターから出場。大宮~高崎~宮内~越後石山~上沼垂(信)の経路で所属区所の新潟車両センターまで自力回送した。
 同編成は、9月21・22日にびゅう旅行商品専用臨時列車「復刻"旧弥彦色"越後ぐるっと周遊号」を運転する(7月29日JR東日本新潟支社プレリリースより)ことに伴い、車体を旧弥彦色に塗装変更された。また、車体全体及び床下の状態から重要部検査も合わせて施工された模様である。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.