鉄道ホビダス

2019年9月14日アーカイブ

藤原匡秀(東京都)
20190913195556-cef9ba59658126ca6d4aaaf7a5d44702fbabcf6c.jpg 大宮を通過するEF65 2065〔新〕牽引シキ801B1+ヨ8404。
'19.9.13 東北本線 大宮

 宇都宮貨物ターミナルに常駐しているシキ801B1が、2019(令和元)年9月13日にヨ8404を連結して、宇都宮(タ)~大宮~武蔵浦和~越谷(タ)~西船橋~海浜幕張~蘇我の経路で輸送された。牽引機は、新鶴見機関区所属のEF65 2065が全区間を担当した。

藤原匡秀(東京都)
20190913195246-01fac891c11861646b4f2b33387e16553089931f.jpg 専用入換動車(OM-1)の推進で入場中のEF64 1036。
'19.9.13 大宮車両所(東北本線 大宮駅9番ホームにて)

 2019(令和元)年9月13日に愛知機関区所属のEF64 1036が検査のため、新鶴見(信)~府中本町~西浦和~大宮の経路で大宮車両所へ入場した。牽引機は、新鶴見機関区所属のEF65 2075が全区間担当した。同機は、9月11日に所属基地の愛知機関区から5090レの機関車次位に無動力で新鶴見機関区まで輸送されていた。なお、出場時には「国鉄色」に塗装が復刻するものと見られる。
 また、今年の愛知機関区所属EF64 1000番代の大宮車両所への入場は、1034号機(平成31年2月18日入場→4月16日出場)、1037号機(4月5日入場→令和元年6月11日出場)、1043号機(6月27日入場→8月28日出場)に次いで4機目となる。

飯沼悠樹(埼玉県)
20190913194757-76d51dd18fea4d5ba5587c9e9158094e28c7bbee.jpg いつも最後尾に連結されているDE10無しで試運転。
'19.9.11 東武鉄道鬼怒川線 東武ワールドスクエア〜鬼怒川温泉

 9月13日に、東武鬼怒川線下今市〜鬼怒川温泉にてC11 207牽引による試運転が実施された。従来、最後尾には補機としてDE10 1099が連結されるが、今回は補機無しでの試運転となった。
 また先日、南栗橋車両管区にて中間客車を"ドリームカー"であるオハ14 505に組成変更しており、C11単独でオハ14 505組み込みの客車を牽引したのは今回が初だと思われる。

【西武】40000系の話題

瀧井翔一(東京都)
20190913194103-c69b0880718c7c59998026ba8ba985b64cb1dbf3.jpg 〈拝島ライナー1号〉の送り込み回送に入るコウペンちゃん仕様の40103編成。
'19.9.9 西武鉄道新宿線 航空公園

20190913194154-66a9c180f041435a764514f43fec4e7939b2b310.jpg
豊洲へ向けて回送する40105編成。土曜・休日ダイヤには〈S-TRAIN〉として、東急東横線・みなとみらい線への乗り入れも行う。

'19.9.9 西武鉄道池袋線 東久留米~清瀬

 西武鉄道では2019(令和元)年9月4日頃、池袋線車両所に所属する40000系40103編成(コウペンちゃんトレイン仕様)を10月下旬頃まで新宿線車両所へ貸出し、〈拝島ライナー〉を中心とした運用に充当されている。またそれと入れ替わる形で、新宿線車両所所属の40000系40105編成(ラグビーワールドカップ2019ラッピング)を池袋線車両所へ貸し出し、〈S-TRAIN〉や池袋線内運用に充当されている。コウペンちゃんトレインは5月下旬頃にも新宿線車両所へ貸し出されたことがあり、今回2度目となる。逆にラグビーワールドカップ2019ラッピングが池袋線系統で運用されるのは今回が初めてとなり、横浜国際総合競技場においてラグビーワールドカップの試合が準決勝2試合・決勝を含む7試合が行われることから、当編成を土曜・休日ダイヤに〈S-TRAIN〉で東急東横線へ乗り入れ、その周知も兼ねる形となっている。

 なお西武鉄道では、10月5日に「西武トレインフェスティバル2019 in 南入曽車両基地」を開催する予定で、既に001系"Laview"の車両展示は決定しており(※残りは当日に判明)、新宿線系統で運用中の40103編成もこのイベントに合わせて車両の展示が行われるのを期待したい。

山口八郎(埼玉県)
20190913193717-fdb274a198030fbc9e7740882c15c952d9782285.jpg EF81 139に牽引され往路上野へと向かう黒磯訓練列車。
'19.9.12 東北本線 大宮〜土呂

 2019(令和元)年9月12日に、尾久~黒磯~上野~尾久間で田端運転所の「EL転換訓練列車」(通称:黒磯訓練列車)が上野方にEF81 139、黒磯方にEF81 81で、間にカヤ27-501を挟んだプッシュプルで運転された。なお、9月11日にも同じ編成で訓練が行われている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.