鉄道ホビダス

【阪堺】世界遺産ヘッドマークを掲出

井上遼一(大阪府)
20190807085848-08e74a67003fd457eebebd575961946df9485304.jpg 世界遺産ヘッドマークを掲出する、阪堺「堺トラム」茶ちゃ。
'19.8.6 阪堺電気軌道阪堺線  宿院

 阪堺電気軌道・南海電鉄・近畿日本鉄道は『百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン』の一環として、共通デザインロゴマークのヘッドマークを掲出している。ヘッドマークは前方後円墳の形をしており、1001形「堺トラム」3編成と、501型2編成に取り付けられている。なお、南海では1000系・8300系6両編成、3000系8両編成の各1本、6200系6両編成2本、近鉄では6020系3両編成1本に掲出している。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年8月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.