鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR東】 臨時快速〈只見線夏休み号〉の運行が行われる

【JR東】 臨時快速〈只見線夏休み号〉の運行が行われる

片平宏之(宮城県)
20190806064744-793844a05b52d3f3906b6afebd1417a70f364f24.jpg 終点の会津川口駅に到着した首都圏色。13時56分の復路が出発するまでの間、日光浴をして一休み。
'19.8.4 只見線 会津川口

 JR東日本では2019(令和元)年8月3・4日に只見線会津若松~会津川口間で臨時快速〈只見線夏休み号〉を運行した。同列車は往路と復路ともに全車指定席で、乗客には車内で乗車記念のノベルティが配布されたほか、往路においては会津柳津駅発車後に地元の観光協会と協力の下で観光案内パンフレットの配布、会津地方の名物とされている粟饅頭、会津地方の地酒が無料でふるまわれた。
 観光シーズン時に同線で臨時列車の運行が行われる場合は小牛田運輸区のキハ48(風っこ編成)が使用されることが多いが今年度は同編成がJR北海道へ貸し出されているため新津運輸区所属のキハ47 514とキハ47 515(いずれも首都圏色)を使用しての運行となった。両日共に天候が良好だったため沿線と同臨時列車の車内ともに賑わっていた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年8月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.