鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【多摩都市モノレール】「東京2020大会」マスコットのラッピング編成の話題

【多摩都市モノレール】「東京2020大会」マスコットのラッピング編成の話題

堀 裕一(神奈川県)
20190813165031-80d79e8d43e3b536f2b514308049c0bd4e10b3b8.jpg 大会マスコットのミライトワとソメイティのラッピングが施された1114編成。
'19.8.12 多摩都市モノレール 中央大学・明星大学

 多摩都市モノレールでは、東京オリンピック・パラリンピック開催の1年前を迎えた7月24日から「東京2020オリンピック・パラリンピック大会」のマスコットキャラクターのラッピングが施された列車が運転されている。ラッピングされた編成は1000系1114編成で、大会のマスコットキャラクター「ミライトワ」と「ソメイティ」のイラストが1両ずつ交互に張られている。ラッピングは大会終了まで行われる予定。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年8月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.