鉄道ホビダス

2019年7月27日アーカイブ

徳丸大樹(千葉県)
20190727215953-d741f55ebc41faf10911c7e82bfb3bf18e342ff1.jpg 生憎の雨であったが仙台からの団体を引き連れていざ舞浜へ。
'19.7.27 武蔵野線 新松戸―新八柱

 7月26日から27日にかけ勝田車両センター所属のE653系K70編成を利用した団体列車が運転された。この列車は仙台~舞浜間の東京ディズニーリゾート団体臨時列車で仙台〜大宮〜東浦和〜西船橋〜東京という経路であった。仙台から同編成で運転されることは珍しく、今後同じような団体列車の設定があるのか注目だ。

松原政明(神奈川県)
20190727214021-bd48a346874357d39a9702182509acf092379a12.jpg E257系500番代と並ぶ185系快速〈ブルーオーシャン外房〉。
'19.7.21 外房線 勝浦

 今年も昨年に引き続き、7月20日、21日、27日、28日の4日間、大宮~安房鴨川間で快速〈ブルーオーシャン外房〉が運転されている。編成は大宮総合車両センター所属の185系6両。来年以降の動向が注目される185系であるが、乗車率も上々で、途中駅を含め、沿線には多くの鉄道ファンが詰めかけていた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2019年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.